ブログを訪問して下さった方へ。

おかげさまで、漸くホームページができました。
お寺に興味のある方も、ない方もどうぞ、お立寄り下さい。

お寺グッズのりらく

どうぞ、ブログともども よろしくお願い申し上げます。


amida.jpg temple.jpg

2007年07月29日

清めの塩

宗派によって考え方や、様式、作法などが違う
ということはよくあります。

お葬式の後の「清めの塩」についても、いろいろ
意見があるようですね。

仏教ではもともと死を「穢れ」だという考え方は
ないので、日本的な土着の信仰と融合した習俗
だと考えられます。

浄土真宗のお葬式では、清め塩を使わないことも
多いと聞きますが、浄土真宗のお寺でも昔からの

風習なので、そこまで口を出す必要は
ないのではないかと考えるご住職もいて

一概にどういう風にするのがよいとは言えません。

私は死者を「穢れ」と見ることには反対なので、
穢れを清めるという意味合いなら、使いたくありません。

しかし、伝統的な風習というものは頭ごなしに
否定されるべきではないとも思っています。

個人的にはそんなに目くじらをたてて議論する
たぐいのことではないと思ってますが、
皆様は如何でしょうか。



トップへ戻る
posted by りらくん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺のはてな?  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49617896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。