ブログを訪問して下さった方へ。

おかげさまで、漸くホームページができました。
お寺に興味のある方も、ない方もどうぞ、お立寄り下さい。

お寺グッズのりらく

どうぞ、ブログともども よろしくお願い申し上げます。


amida.jpg temple.jpg

2007年07月02日

〜〜お線香を「立てる」「立てない」〜〜

宗派によって考え方や、様式、作法などが
違うということはよくあります。

先日あっと思ったのはお線香を供えるという
すごく基本的なことでも実は人によっては
疑問を感じているんだということです。

浄土真宗ではお線香を立てません。
何本かに折って寝かせます。

その他の宗派では立てるのが
普通です。しかも、さらに言うと
本数が違ったりもします。

その辺のところは例えば
http://www.e-obutsudan.jp/butsudan5-1.html
などに書いてあります。

形式的にはご自分のお寺のご住職の
言うとおりにすればいいことですが、

迷うのは自分と宗旨の違う方の
お葬式などに行った時ですよね。

これは、あくまでも私個人の考えですが、
「郷に入りては郷に従え」でいいのでは
ないかと思ってます。

つまり、気持ちが込められているかどうか
ということが第一義なので、私個人は

浄土真宗のお葬式では「南無阿弥陀仏」と
唱えますし、日蓮宗の場合は当然
「南無妙法蓮華経」と唱和します。

皆様は如何でしょうか。
posted by りらくん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺のはてな?  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46472415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。