ブログを訪問して下さった方へ。

おかげさまで、漸くホームページができました。
お寺に興味のある方も、ない方もどうぞ、お立寄り下さい。

お寺グッズのりらく

どうぞ、ブログともども よろしくお願い申し上げます。


amida.jpg temple.jpg

2007年06月20日

〜〜義兄弟の宗紋(2)〜〜

さて、増上寺をはじめとするいわゆる鎮西派の浄土宗では、
joudo.gif
宗紋を「月影杏葉(つきかげぎょよう)」としています。

ところが、同じ浄土宗でありながら、
西山派(せいざんは)では曹洞宗で使われているのと同じ
「久我龍胆」を宗紋としています。

『これは一般的に知られている西山上人が、
村上天皇に始まる村上源氏の末流
「源親季(みなもとのちかすえ)」の子として誕生し、
9歳の時に一門の頭領であった内大臣
「久我(源)通親(みなもとのみちちか)」の
養子になったことに起因しています。

その後14歳で法然のもとで出家するのですが、
西山各派ではこの「久我家の家紋」である
「久我龍胆」を宗紋と定めています。

実は曹洞宗の開祖・道元禅師の実父こそがこの
久我通親なのです。西山上人は養子、道元禅師は実子
という違いはあるものの、この二人は義兄弟であり、
そのため曹洞宗の宗紋と西山派の宗紋が
奇しくも同じであるのです。』

以上は圓光寺のサイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~enkouji/shoukai.htm
より引用させていただきました。
posted by りらくん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺のはてな?  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。