ブログを訪問して下さった方へ。

おかげさまで、漸くホームページができました。
お寺に興味のある方も、ない方もどうぞ、お立寄り下さい。

お寺グッズのりらく

どうぞ、ブログともども よろしくお願い申し上げます。


amida.jpg temple.jpg

2007年06月12日

僧侶のことを一般的に「お坊さん」
と言いますけれど、もともと
「坊」言う字は僧の住居をさす言葉のようです。

それが転じて、人を表すようになりました。



今でも「宿坊(しゅくぼう)」
という言葉がを使われますし、
僧侶やその家族の方が
自分のお寺のことを
「自坊(じぼう)」などと
呼ぶこともあります。

前に書いた「坊守」さんも
この「坊」ですね。

幼い男の子を「坊や」って
呼びますよね。

小さい子とお坊さんが
同じ字を使うって面白いですね。
posted by りらくん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺のはてな?  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44592756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。