ブログを訪問して下さった方へ。

おかげさまで、漸くホームページができました。
お寺に興味のある方も、ない方もどうぞ、お立寄り下さい。

お寺グッズのりらく

どうぞ、ブログともども よろしくお願い申し上げます。


amida.jpg temple.jpg

2008年08月29日

六然(りくぜん)

ある方のブログでみつけたのですが、「六然(りくぜん)」というのがあるそうです。



自処超然  自ら処すること超然 (ちょうぜん)  物事にとらわれず、

処人藹然  人に処すること藹然 (あいぜん)  人には和気あいあいと接し、

有事暫然  有事には暫然 (ざんぜん)      起こった事柄にはてきぱきと対応し、
 
無事澄然  無事には澄然 (ちょうぜん)    平安無事の時は心を澄ませ、

得意澹然  得意には澹然 (たんぜん)     得意の時は奢らず、淡々とし、

失意泰然  失意には泰然 (たいぜん)    失意の時は泰然(自若)としておれ



出典は、明末の崔後渠(さいこうきょ)という人の『六然訓(りくぜんくん)』だそうです。



なんとなく、りらくんの頭の中では禅宗の偈(げ)につながっていて、それっぽいと思ったのでとりあげました。

これが、全てできれば「人生の達人」といったところでしょうか。

一つ心掛けるだけでも、きっと、今までと違った物が見えてくるでしょうね。


トップへ戻る
posted by りらくん at 14:18| Comment(0) | お寺豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。